以前アメリカのラスベガスに行った時にギャンブルしたことがあるのですが、日本のパチンコやスロットなどとは、同じギャンブルといってもかなり異なるものだという印象を受けました。

海外でギャンブルをしてきた経験

海外でギャンブルをしてきた経験

以前アメリカのラスベガスに行った時にギャンブルしたことがあるのですが、日本のパチンコやスロットなどとは、同じギャンブルといってもかなり異なるものだという印象を受けました

海外でギャンブルをしてきた経験

★38歳 男性

以前アメリカのラスベガスに行った時にギャンブルしたことがあるのですが、日本のパチンコやスロットなどとは、同じギャンブルといってもかなり異なるものだという印象を受けました。

と言いますのも、まずスケール感が全然違うんです。
ギャンブル場はものすごく広いですし、そこにいる人達も皆明るくて、単にゲームを楽しんでいるといった様子。私自身はギャンブルにあまり詳しくないので、カード関係は取り敢えず手を出さず、ひたすらスロットを打っていましたが、それでも相当面白かったです。
結果的にはトントンでしたけれども、その場の雰囲気が良ければ勝ち負けを問わず、ギャンブルは面白いということを実感しました。

本場なので、最初こそ緊張しましたが、慣れれば周りも気にならないですし、日本では得られない体験が出来て、個人的には大満足。英語が苦手な人もスロットなら平気でしょうし、ラスベガスのような海外でギャンブルで遊べるところへ行った際は、是非トライしてみることをお勧めします。

Copyright (C)2017海外でギャンブルをしてきた経験.All rights reserved.