初めての海外旅行は、勤めている会社の社員旅行でした。

海外でギャンブルをしてきた経験

海外でギャンブルをしてきた経験

初めての海外旅行は、勤めている会社の社員旅行でした

海外でギャンブルをしてきた経験

★63歳 男性

初めての海外旅行は、勤めている会社の社員旅行でした。
まだ景気が良かった頃で、社員旅行は海外が当たり前、という時代だったのです。

私が親しくしている同僚には、ギャンブル好きの人が大変多く、普段も、仕事帰りにパチンコに良く誘われていました。
そんなメンバーが揃っているのですから、当然行き先はカジノとなります。幸か不幸か、カジノがあるマカオが旅行先であったこと、私も内心期待していたのですが、そこに行く事になるのは、やはり当然の流れでした。
そのカジノで遊んだ経験がある者もおり、その人に教えてもらいながら楽しみました。

これまで全く知らなかったバカラというゲームは、さすがに賭けながら覚えるのは大変だと思いすぐに引き上げましたが、次に立ち寄ったルーレットにすっかりはまってしまったのです。
ボールが落ちる番号や色を当てるだけのルールですから、いたってシンプルです。
更に、幸運な事に最初に賭けた番号にボールが止まり、しっかりと配当が返ってきたのです。
たとえお小遣い程度の遊びとは言え、ギャンブル好きにはこの感覚はとてもたまらないもので、その後2時間程度も遊んでいたと記憶しています。
こうした賭け事は、強気に行き過ぎると負けるものなのですが、その日はとてもツキがあったようで、満面の笑みを抑えきれない程度の勝ちを収める事ができました。

ただし、ギャンブル好きな人は、その1日だけで終わらないのです。
連日のようにカジノに通い、結局、初日に大勝した儲け分も全てやられてしまい、帰国する事になりました。

Copyright (C)2017海外でギャンブルをしてきた経験.All rights reserved.