海外でギャンブルと言えば、基本的にはカジノって事になります。

海外でギャンブルをしてきた経験

海外でギャンブルをしてきた経験

海外でギャンブルと言えば、基本的にはカジノって事になります

海外でギャンブルをしてきた経験

★43歳 男性

海外でギャンブルと言えば、基本的にはカジノって事になります。私も、ささやかながら海外、アメリカとマカオですが、カジノを経験した事があります。
以前、勤めていた会社が結構面白いシステムで、新入社員が一年頑張ったら、ご褒美という訳ではないけど、海外研修に行かせてくたんです。
研修の条件も変わっていて、何をすれば良いかは自分で決めます。そして、その一か月間は仕事をしてはならず、とにかくアメリカの文化に触れ、モノの考え方を吸収して来いって言うのが主旨だったと思います。
会社の中では、私は英語がイケてる方でしたので、新入社員の中では一番に行かされました。
しばらくは、取引先の現地商社のお世話になっていたのですが、半月も経つと流石に何もすることがないと気付き、自分で旅行を手配し、他の外国人たちとグループ旅行に10日程かけて行ってきました。
その行き先の中に、ラスベガスがあったわけです。

ビックリしたのは、空港にもスロットマシーンがあることです。
最初の夜は、旅で仲良くなったイギリス人夫婦に伴われて、カジノへ。ルールが分からなかったので、もっぱらスロットマシーンで遊んでいました。
それでも、100ドルが300ドルくらいまで増えて、もしかしたら才能あるのかもってのめり込みそうになりましたが、後で聞くとそれがカジノ側の手だから、自分の運だなんて信じないよう諭されました。
そうした話は、日本のパチンコ屋でも聞きますし、マカオのカジノでも同じ事のようです。
胴元っていうか、その裁量次第で手のひらの上で遊ばされてるのが現実かと想像すると、一気に熱は冷めました。

Copyright (C)2017海外でギャンブルをしてきた経験.All rights reserved.