ドイツ旅行に行った際に、ヨーロッパの中でも最も有名な温泉保養地として知られているバーデン・バーデンに行きました。

海外でギャンブルをしてきた経験

海外でギャンブルをしてきた経験

ドイツ旅行に行った際に

海外でギャンブルをしてきた経験

★17歳 女性

ドイツ旅行に行った際に、ヨーロッパの中でも最も有名な温泉保養地として知られているバーデン・バーデンに行きました。
このバーデン・バーデンに、250年以上前に出来たドイツ最古のカジノがあります。
このカジノの魅力は、何と言ってもその美しさ。ドイツを代表する大女優、マレーネ・デードリッヒが「世界で一番美しいカジノ」と言ったそうで、是非行ってみたいと思っていました。
昔は、貴族たちが夜な夜な遊んだ場所。ちょっとしたドレスコードもあったので、お洒落して行きました。
入り口でパスポートを見せ入場料を払い中に入ると、目に入るのは赤と金色。フランス国王の居城をお手本として作ったそうで、中は豪華絢爛。ホールは全部で4つ、お洒落なカウンターバーもありました。

取り敢えず、10ユーロのチップを10枚だけ交換し、ルーレットへ。こんな小額で申し訳ないと思いつつも、豪華なカジノの中で気分だけは貴族でした。
皆さんちゃんとドレスコードを守り、服装もそれなりでしたので、全ての人が紳士・淑女に見えました。
ルーレットの方は、適当にチップが増えたり減ったりしていましたが、雰囲気を味わうために行ったので、手持ち20ユーロになった所で止めました。

私が遊んだのは、一番近いルーレット台でしたが、きっと大金持ちの人用に、別室でもっと高額なチップが飛び交っているのだろうなとも思いました。
美しい空間の中で、優雅な雰囲気を味わえただけでも、行って良かったと思います。いい経験になりました。

PICKUP!サイト情報

Copyright (C)2017海外でギャンブルをしてきた経験.All rights reserved.