以前、アメリカのロサンゼルスを訪れた時のことです。

海外でギャンブルをしてきた経験

海外でギャンブルをしてきた経験

以前、アメリカのロサンゼルスを訪れた時のことです

海外でギャンブルをしてきた経験

★48歳 女性

以前、アメリカのロサンゼルスを訪れた時のことです。
昼間に観光をしたり、人と会ったりして、夜の食事の時間までに暇ができたので、カジノでも行こうか、ということになりました。
確か夕方の4時くらいだったと思います。
カジノはロサンゼルスにもあるのかと驚いた私でしたが、ラスベガスのような大規模なものではなく、街のゲームセンターのような、ちょっとした遊技場なら、結構あちらこちらにあるようでした。
確かにカジノというより、ゲーセンかパチンコ屋っぽい雰囲気で、そこはいわゆる先住民族が経営している「インディアン・カジノ」である、ということもその時、初めて知りました。
そこにいた人たちは、ほとんどがカードゲームをしていたように記憶していますが、その当時、そこにはスロットマシンのような大型機械は見当たりませんでした。
どちらかというと、あまり初期投資をせずに開店できる雀荘のような所だったのかもしれません。そこでポーカーをちょっとやって、運よくほんの少し勝ち、併設していたレストランで美味しい牡蠣を食べました。

大きく買ったり負けたりするようなものではなく、ほんの少しの暇つぶしにはもってこいのカジノ体験でした。

PICKUP!サイト情報

Copyright (C)2017海外でギャンブルをしてきた経験.All rights reserved.